購読したマンガの感想(273)。大室家の本誌とか。

本日は大室家の本誌について,ここ最近のエピソードを踏まえつつ
簡単に感想などを述べておこうかと。感想記事とかでは久しく取り
上げていませんが安定のゆるゆり+大室家2本立てといった感じで毎月
バラエティに富んだお話が展開されているので個人的にも本誌発売日
が楽しみな作品ではあります。

ネタとしては少し古くなってしまいますが。雪が積もっている季節,
学校からの帰宅時にスポットを当てて展開された雪だるま三姉妹の
お話は3人の仲睦まじさが垣間見える良エピソードだったかなと。
自宅の玄関前でぴこんときてちっちゃい雪だるまを飾って置いといた
花子さんからはじまって。
OMRK-71-0001
OMRK-71-0002
OMRK-71-0003


それに気付いた櫻子も,途中やらかしそうになったものの結果として
本人そっくりな?雪だるまを作り置きしてそれに続くという流れに
なるわけでして。
OMRK-71-0004
OMRK-71-0005
その過程で見せてくれたこの表情は個人的にも刺さった感があり。
基本オチ担当でやらかしとかひっぱたかれるとかの役回りが多い櫻子
ではありますけど。三姉妹エピソードでは例のハグ回とかも含めもう
ひとつの素顔,みたいな良い表情を見せてくれる事が多い印象です。
OMRK-71-0006
基本アホの子としての立ち位置をがっつりとキープ?している櫻子で
はありますけど(※個人の感想です)このワンカットに代表されるよう
にただそれだけではないキャラクターなのが人気の高い理由なんで
しょうね。

そして撫子さん帰宅。「姉妹のすること,だいたい分かる説」という
編集の方のアオリにもありますが。直接会話のやり取りはしていなく
ても,こうやってバトンをつなぐように行動に移すのは「らしさ」
が出ていてすげーいいなと。なんというか羨ましい姉妹ですね。
OMRK-71-0007

余談にはなりますけど。雪だるま三姉妹のビジュアルが秀逸すぎて
なんかこう外伝的なおとぎ話みたいなのをこの雪だるま三姉妹で見て
みたくもありました。そんな感じで雪が積もったある日の日常回と
しては,ほっこりと余韻に浸れる良エピソードではあったんですが。
OMRK-71-0008

その流れを全てかっさらっていく大室家母によるインパクト極大な
オチ。なんというかこう…やばげですね。しかも似てるのかよ!って
いう。あの櫻子がツッコミ役に回ってしまっている時点で強キャラ臭
が漂います大室母。今後もその動向が注目されるところですね。
OMRK-71-0009

こちらもかなり前のネタにはなっちゃいますが大いに笑わせて貰った
エピソード。撫子さんがある意味ひま子になってしまったという回。
個人的には2人の台詞回しがツボでした。
OMRK-69-0001
撫子さんの「まぁそろそろかなとは思ってたけど」とか。
OMRK-69-0002
櫻子の「私は凝らないのに…」とかじわじわくる。
OMRK-69-0003
OMRK-69-0004
極めつけは櫻子視点で「うぜえええっ!」って言いたくなるこの
発言。櫻子のなかでとはいえ撫子さんのこういうキャラクターが
見れたのは貴重でした。
OMRK-69-0005
んでもって夢から現実に戻ってからの大室家次女・櫻子さんの発言。
大室家のエピソードは数あれど,読者視点でかつてこれほどまでに
「オイオイオイ 死ぬわアイツ」なシーンがあっただろうかって
いう。
OMRK-69-0006


で,最新話である今月の大室家はというと。
「撫(なで)ひま!そういうのもあるのか」みたいな感じで前述した
夢オチではなくリアルで2人が絡んだエピソードとなりました。
OMRK-73-0001
お話の流れとしてはクッキーのお裾分けで大室家を訪れた向日葵さん
をベースにしたひまさくのストーリー展開でもあるんですけど。
OMRK-73-0002
OMRK-73-0003
撫子さんがひま子に対して見せた動きが個人的にはすごく印象に
残ったエピソードでもあり。向日葵さんの視点で見ても撫子さんの
「おいでー」が魔性を感じて抗えないすぎる。
OMRK-73-0004


個人的に今号のハイライトだったのは何気ない会話からの。
OMRK-73-0005
撫子さんが見せたこれ。
第三者である読者視点で見ても危うい女(ひと)すぎる…。
幼い頃からの付き合いとはいえ,こんなことをされたらめっちゃ焦る
のもよくわかるというか。原作ファンのなかでは少数派なのかもしれ
ませんが撫子×ひま子の可能性を探っている方には大きなインパクト
があったエピソードではないかと。まさに公式が最大手といった感が
ありますね。
OMRK-73-0006
櫻子をダシにして楽しんでいるところでオチはついていますが。
百合姫表紙画集みたいなストーリーラインでもその本領を発揮できる
なもり先生だけに,NTRではないですが櫻子が膝から崩れ落ちるかの
ような世界線の結末もその気になれば創り上げられるんだろうなと。
そういう意味では個人的にある種の怖さも感じるワンシーンではあり
ました。
OMRK-73-0007

あとは本誌を追っかけている方はご存知ですが先月のみさきち回。
今月にその続きが読めるかと思ったんですが,どうやら例の撫子さん
エピソード同様に少し溜めを置いて続きのエピソードが描かれる感じ
ですかね。
OMRK-72-0001
OMRK-72-0002
詳細は割愛しますがふとしたきっかけでこじれてしまった花子さん
たちとみさきちのお話の行方が気になるところです。個人的には
「その時」がきてみさきちがどういった表情を見せてくれるのかに
注目をしてみたいですね。
OMRK-72-0003
OMRK-72-0004
OMRK-72-0005
そんなわけで。2本立てのゆるゆり共々各キャラクターの動きが
楽しくもあり,時として見逃せなくもありますね大室家。個人的に
次のエピソードを読むのが楽しみな作品のひとつです。

コミック百合姫 2021年6月号[雑誌] Kindle版


スポンサーサイト



テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

購読したマンガの感想(272)。蒼き鋼の本誌とか。

仕事が忙しく1週間以上休みが無い状況だったので感想記事の更新も
滞ってしまいましたが。本日は久々に蒼き鋼のアワーズ本誌について
ここ数話の動きをまじえて感想を述べておこうかと思います。既に
本誌を追っかけている方は少数派なのかもしれませんが,個人的には
やはり続きが気になる作品の一つではあるのでアワーズの発売日に
物語を追っている次第です。

まずは今号冒頭でおさらい的に描写されたアドミラリティ・コードに
よるこの宣告。思えばDepth095に於いて群像に「その時 あなた達
の全てが試される事となるでしょう」という意味深なメッセージが
発せられていたわけですがその意味が明らかになりましたね。
Depth125-001
Depth123-001
Depth123で長きに渡って描写された発言の詳細は敢えて割愛します
が個人的に引っかかったのは「そのための状況も用意してある」の
部分。現状では個人の推測になってしまうので的外れになる可能性
もありますが,これまでのガウスとの会話等を鑑みるに欧州大戦の
事を指し示しているのかなと。
Depth123-002
そういう観点でひとつ前のエピソードに於けるムサシとビスマルクの
会話を振り返ってみるとああなるほど…という部分が浮かび上がって
くるような気が。ビスマルクがヴァーディクトたるアドミラリティ・
コード側とすれば,袂を分かつような会話のやり取りにもある種納得
がいきます。
Depth122-ex001
同時に翔像率いる緋色の艦隊に対する個人的な見方も大きく変わる
というか,物語の初期段階では群像と翔像による父と子の対峙とか
ヤマトVSムサシとかそういう一元的な対決の構図が気になっていたん
ですけど。ここにきて全然違う物語の土台が垣間見えてきたのでは
ないかという気もして。
Depth122-ex002
シヴァルリィすなわち騎士団の正体を暴かねばならないという目的と
騎士団の背後に存在するのがヴァーディクトたるアドミラリティ・
コードであるならば。奇しくも群像が宣告直後に発した「あなたを…
討てとでもいうのか」の言葉に近しい意図を以て行動を起こしている
可能性も出てきますし。だとすれば作中での「霧に寝返った人類の
裏切者」といったレッテルとその立ち位置も一気にひっくり返る事に
なるわけなんですが果たして。翔像まわりの今後の描写が気になる
ところではありますね。


本誌を購読されている方は既にご存知ですが件の評決が人類に対して
だけでなく霧のメンタルモデルをも対象としている点。これによって
霧VS人類という対立の構図そのものが根本から覆った感もあります
かね。キリシマの発言通りどうこの世界を生き抜くのかを自身の判断
で決めなければならなくなったわけで。
Depth123-003
Depth123-004
Depth123-005
個人的な感想にはなりますが。大局的にはVSヴァーディクトの図式で
「闘争の果て,存在し得るに値するのかを示せ」というミッションが
課せられたので物語の方向性がはっきりしたのと同時に。局所的には
メンタルモデルをはじめとする各キャラクターは一気に枷が外れて
動きやすくなった,メタ的にいえば作劇的に動かしやすくなったとも
いえますかね。その反面読者的には先の展開が読みづらくなったと
いう部分もあるかもしれません。

今号で学院の制服姿にてハルナたちの前に登場してきたチョウカイの
場面。激動の展開に合わせるかのようにハルナ・キリシマの船体復活
も示唆されたので,健在であるマヤ及びブレインたる蒔絵をも含めて
今後の展開でチーム・ハルナの戦線に於ける活躍が期待されるところ
です。
Depth125-002
Depth125-003
そのなかで注目される「わがままを 聞いてくれないか?」という
キリシマの発言からの一連の行動。
Depth125-004
移動中の上陰さんのもとへわざわざ出向いてから,まさかの紳士的?
な病院への襲撃予告。読者的にはすぐにピンとくる発言でもあり
どうやらいおりさんを連れ出すイベントが発生しそう。
Depth125-005
Depth125-006
Depth087及び088に於いて総旗艦がキリシマに対しいおりさんの
記憶の一部を垣間見せたエピソードがなるほどここで生きてくると
いうわけですね。総旗艦にどこまでの意図があったかは図りかねます
けど,物語全体を俯瞰してみるならば四月一日重工の跡取りでもある
いおりさんとキリシマに浅からぬ接点が生じているのは個人的にも
見逃せないところです。
Depth088-ex001
Depth088-ex002
過去の経験から霧の存在を許しがたい父親と。イオナやキリシマを
はじめとするメンタルモデルとの接点を通じ,霧の技術に人類の未来
と可能性を見出す娘の構図は,それこそ戦いのその先にある霧と人類
の関係性の行き着く先としてはこれ以上ないメッセージ性を伴うわけ
で。対ヴァーディクトいう観点からもこの2人の交流のドラマには
是非とも注目してみたいところです。

現時点での勝手な妄想になりますけど。物語が終幕を迎えたのちの
エピローグとして「…のちの四月一日重工名誉顧問である」みたいな
オチがついたらおもしろくて素敵だなと。もちろん社のイメージマス
コットはキリクマで。
Depth125-007

今号後半で展開された白鯨サイドとヴァンパイアによる会話劇。
Depth125-008
余談にはなりますが前号のレパルスさんとヴァンパイアの会話には
笑わせてもらいました。同時に概ね読者の総意でもあるかと思われ。
「ついでに人生も預けちゃいましょうよ」の台詞が秀逸です。
Depth124-002

話を今号の内容に戻しますが。メタ的にみても白鯨サイドに401の
元クルーである真瑠璃さんがいるのは話を動かす上で大きいなという気がします。
Depth125-009
それはそれとしてヴァンパイアのこの発言に対してのリアクション。
学院生でもあった真瑠璃さんなのでなにかしら感づいた部分はありま
すかねこれ。
Depth125-010

駒城さんたちの無事を願う読者サイドの視点からしても何とも心強い
ヴァンパイアの申し出。結果的に霧に背いたとしてヴァンパイア曰く
の融通が利かない態度を見せるレパルスさんと好対照ではあります。
Depth125-011
Depth125-012
今号でもうひとつ注目されるヴァンパイアの発言。
ヴァーディクトの「可能性を示せ」というその言葉に果たして彼女
は何を見出しどういった行動に出るのか。こちらも霧と人類による
接点が生じている陣営だけにレパルスさんを含めてその動向が注目
されるところです。
Depth125-013
Depth125-014

といった感じでここ数話の内容を元に気になった部分を振り返った
わけですが。ヴァーディクトたるアドミラリティ・コードの例の発言
で物語は核心に向かって大きく動き始めた感はあるんじゃないかと。
これまで霧VS人類という構図により物語が動いていたのが根底から
覆った感もあり,ここから先は「戦争」の果てに人類・霧ともに未来
に存在しうる種として可能性を示すというなんとも難解なミッション
をクリアしなくてはならなくなったわけで。先だってのレパルスと
ヴァンパイアの会話の際に触れられましたがその他の霧のみなさんも
「ど,どうしよう…どうすればいいの?」ってな感じかもしれません。
Depth124-005

ただ振り返ってみると,そんな風雲急を告げるような展開のなかで
間違いなくこうなる事が見えていたであろう発言をしている方々も
いるんですよね。401との再戦を前にしたムツに対するナガト姉さん
の台詞は琴乃の意図をも汲み取ってのものでしょうし。
Depth117-ex001
Depth117-ex002
Depth117-ex003
Depth117-ex004
今号との比較でいうならば「艦隊の者として疑問に思っても抗わない
その姿勢」をみせたムツの言動は件の宣告を受け戸惑いを見せながら
も「まずはやろうと思っている事からやる事に決めた」でいおりさん
を連れ出す決心をしてみせているキリシマとは好対照に映ります。

さらに遡ればDepth089で総旗艦すなわち琴乃さんがアタゴに語り
かけたメッセージはなるほどこういう状況になるのを見越していたん
だなと個人的には思えるわけでして。それが証拠に総旗艦の差し金で
群像といおりの記憶を垣間見る事になったハルナとキリシマは「人類
と霧の未来のために」自身の判断で行動を起こす事ができているわけ
ですしね。
Depth089-ex002
Depth089-ex003
Depth089-ex004
ともあれ人類と霧の双方にとって自らの生き残りをかけたミッション
が始まってしまった感はあるので。キリシマ×いおりや駒城さんと
レパルス&ヴァンパイアをはじめ,この戦いの先に人類と霧の面々が
どのようにして未来への可能性を提示してみせるのか,物語の行方
に注目してみたいですね。
Depth123-007

ヤングキングアワーズ 2021年 05月号 [雑誌] Kindle版


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
楽天市場とか
Amazonとか

壽屋 まちカドまぞく シャドウミストレス優子 水着ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア PP922

壽屋 まちカドまぞく 千代田桃 水着ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア PP923

ウイング ゆるキャン△ 犬山あおい 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

フリュー ゆるキャン△ SEASON 2 志摩リン 振袖 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア AMU-FNX229

フリュー,ゆるキャン△ SEASON 2 各務原 なでしこ 振袖 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア AMU-FNX230

壽屋 おちこぼれフルーツタルト 桜 衣乃 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア PP920

大網 アイドルマスター シンデレラガールズ 緒方 智絵里 マイ・フェアリーテイルver. 1/8スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

アイドルマスター シンデレラガールズ 神谷奈緒 一陣の情熱Ver. 1/7 完成品フィギュア

ウイング アイドルマスター シンデレラガールズ 砂塚あきら ストリーミングチアー+ 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 由比ヶ浜結衣 Rock. Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

グッドスマイルカンパニー 冴えない彼女の育てかた Fine 澤村・スペンサー・英梨々 私服Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア G94217

グッドスマイルカンパニー 冴えない彼女の育てかた 加藤恵 ファンタジア文庫大感謝祭2017Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

弱キャラ友崎くん 日南 葵 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

フリーイング この素晴らしい世界に祝福を! 2 めぐみん 生足バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

フリーイング この素晴らしい世界に祝福を! 2 アクア 生足バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

KADOKAWA KDcolle Re ゼロから始める異世界生活 エキドナ お茶会Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

フリュー 魔女の旅々 イレイナ 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア AMU-FNX221

とある科学の超電磁砲T 食蜂操祈 スク水ニーソVer. 1/7 完成品フィギュア

ミユキ ひぐらしのなく頃に 業 竜宮レナ 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

グッドスマイルカンパニー 戦翼のシグルドリーヴァ クラウディア・ブラフォード 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

グッドスマイルカンパニー 戦翼のシグルドリーヴァ 六車・宮古 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ファット・カンパニー 鬼滅の刃 栗花落カナヲ 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

箱入り娘 『ご注文はうさぎですか?BLOOM』チノ 花ざかりサマードレスVer.

壽屋 クドわふたー 能美クドリャフカ 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア PP902

ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~ ライザ[ライザリン・シュタウト] 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

インテリジェントシステムズ ファイアーエムブレム リン 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ご訪問ありがとうございます。
いつも見て頂いてる方も,ググって偶然な方も。 閲覧感謝です!

FC2Blog Ranking

Amazonマンガなど

MIX(17): ゲッサン少年サンデーコミックス– 2021/2/12

とある魔術の禁書目録(25) (ガンガンコミックス)– 2021/2/12

ダンジョン飯 10巻 (ハルタコミックス) – 2021/2/13

ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル (ハルタコミックス)– 2021/2/13

君は008 (12)– 2021/2/18

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)(22): 少年サンデーコミックス– 2021/2/18

ウマ娘 シンデレラグレイ(2): ヤングジャンプコミックス– 2021/2/19

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(21): ヤングジャンプコミックス– 2021/2/19

かぐや様を語りたい(4): ヤングジャンプコミックス– 2021/2/19

絢爛たるグランドセーヌ 17 (チャンピオンREDコミックス)– 2021/2/19

マージナル・オペレーション(16) (アフタヌーンKC)– 2021/2/22

よなかのれいじにハーレムを!!(5)(完) (ガンガンコミックスJOKER)– 2021/2/22

友達として大好き(2) (アフタヌーンKC)– 2021/2/22

ぼっち・ざ・ろっく! 3 (まんがタイムKRコミックス)– 2021/2/25

まちカドまぞく 6 (まんがタイムKRコミックス)– 2021/2/25

mono (2) (まんがタイムKRコミックス)– 2021/2/25

あそびあそばせ 11 (ヤングアニマルコミックス)– 2021/2/26

あまんちゅ! 16 – 2021/2/27

呪術廻戦 15 (ジャンプコミックス)– 2021/3/4

呪術廻戦 公式ファンブック (ジャンプコミックス)– 2021/3/4

破壊神マグちゃん 3 (ジャンプコミックス)– 2021/3/4

あやかしトライアングル 3 (ジャンプコミックス)– 2021/3/4

手品先輩(8) (ヤンマガKCスペシャル)– 2021/3/5

メイカさんは押しころせない 3 (3) (少年チャンピオン・コミックス)– 2021/3/8

球詠 (9) (まんがタイムKR フォワードコミックス)– 2021/3/12

まもって守護月天! 解封の章 6 コミック – 2021/3/10

生徒会役員共(20) (講談社コミックス)– 2021/3/17

あの人の胃には僕が足りない(6) (モーニング KC)– 2021/3/23

小さいノゾミと大きなユメ(3) (モーニング KC)– 2021/3/23

僕は友達が少ない 19 (MFコミックス アライブシリーズ)– 2021/3/23

僕は友達が少ない 20 (MFコミックス アライブシリーズ)– 2021/3/23

ハイスコアガール DASH(1) (ビッグガンガンコミックス) コミック – 2021/3/25

キルミ―ベイベー 12 (まんがタイムKRコミックス)– 2021/3/26

こみっくがーるず 7 (まんがタイムKRコミックス)– 2021/3/26

アイドルマスター シンデレラガールズ シンデレラガールズ劇場 わいど☆(3) (電撃コミックスEX)– 2021/3/27

あつまれ!ふしぎ研究部 11 (11) (少年チャンピオン・コミックス)– 2021/4/8

もういっぽん! 12 (12) (少年チャンピオン・コミックス)– 2021/4/8

ゆるキャン△ 12 (まんがタイムKRコミックス)– 2021/4/12

転送者 皆川亮二短編集 コミック– 2021/4/12

よふかしのうた(7): 少年サンデーコミックス– 2021/4/16

君は008(13): 少年サンデーコミックス– 2021/4/16

ボクらは魔法少年(6): ヤングジャンプコミックス– 2021/4/19

金田一37歳の事件簿(9) (イブニングKC)– 2021/4/23

おとなりに銀河(2) (アフタヌーンKC)– 2021/5/7

信長協奏曲 (21)– 2021/5/12

君は008 (13)– 2021/5/18

ウマ娘 シンデレラグレイ(3): ヤングジャンプコミックス– 2021/5/19

ジョジョリオン(26): ジャンプコミックス – 2021/5/19

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(22): ヤングジャンプコミックス– 2021/5/19

てんぷる(5)特装版 (プレミアムKC)– 2021/5/21

Amazon検索