YKアワーズ2020年9月号・Depth120感想。

本日は蒼き鋼のアワーズ本誌について気になったところメインに感想
などを。注目された前号での引きから視点は180度切り替わって目標
たるムツサイドからの視点で今号は始まったわけですが。ムツにして
みれば401が海中深く沈んだという後で,いきなり大型飛翔体が自ら
の艦隊に向かって接近中となればこういうリアクションにもなるかと。
De120-001
De120-002

ムツ艦隊の迎撃開始の描写を受けてのヴァンパイア。
「させませんよ」というお約束な言い回しから,クラインフィールド
の前方集中展開でムツの迎撃に備えます。余談になりますがしれっと
ヴァンパイアの脇に収まってるダイオウグソクムシさんの絵面が,
なんかこうロックオン・ストラトスとハロみたいな関係性にも見えて
しまいじわじわくる。狙い撃ちそう。
De120-003

艦隊への最終誘導はお安い御用という前回の発言の通りにここからは
ヴァンパイアの見せ場とばかりにこのカット。前号で演算力について
の会話がなされている事もあって,この凛々しいヴァンパイアには
頼もしさを感じますね。
De120-004
De120-005

一方のナガト。飛翔体に関する一連の動きに関し,シラヌイの一件が
絡んでいる可能性に即座に言及してくるあたりが恐ろしいというか。
正直なところレパルスさんがナガト姉さんとまともにやりあうような
展開にならなくてよかったとつくづく思います。
De120-006
De120-007

「クライン・フィールド!?」というムツの台詞が印象的な大気圏突入
後の描写。ムツの視点に立ってみれば本来ありえないはずの武装と共
に自らに対してミサイルが向かってくるというのは不可解極まりない
でしょうからこのリアクションは頷けます。
De120-008
相手がミサイルではありますけどある種戦闘シーンの定番とも言える
ゼロ方向からの急襲というシチュエーションは燃えるものがあるな
と。状況は全然違うんですけど,なぜかドレン艦隊とガンダムの戦闘
シーンを思い出しました。
De120-009

あくまで個人的な感想にはなりますけど。
「なんて厚い強制波動装甲なの…」の台詞には駒城さんを援護する為
絶対にこの一撃は落とさせないというレパルスさんの想いを強く感じ
させるというか。
De120-010
あとは上記のヴァンパイアの描写を経てからのこれ。
購読された方は既にご存知のようにレパルスさんの一撃は本来艦隊へ
の攻撃を主目的としない武装と推測されますが。それはそれとして
パージしたクソでかの装甲部分はとりあえずムツに落としておきます
ね,みたいなこの二段構えな戦法はすげえエグいなと思いました。
マスドライバー砲ばりの質量兵器をぶちかましたようなもんかなと。
De120-011

大戦艦ムツについて。ここまでの流れで401には攻勢と思われた戦況
から一転出し抜けに包囲網を突破されるわ,いきなり謎の大型飛翔体
がはるかフィリピン沖から自分に向かって飛んできた上にあまつさえ
クラインフィールド装備してるわで,なんというか災難だなと。
De120-012
それはそれとして彼女らの刀と弓を駆使した戦闘スタイルは絵になる
というか映像映えしそうというか。詳しい説明が無いので絵面からの
勝手なイメージになるんですけどGガンダムみたいでかっけえなと。
De120-013

割愛していますが。ムツの必死の応戦とは対照的に,冷静且つ淡々と
装甲部を大戦艦めがけて誘導するヴァンパイアの描写とともに。
ここから数ページにわたって描写されたムツ轟沈のシーンは息を呑む
ような迫力があり圧倒された次第です。
De120-014


しかもレパルスさん側にしてみればムツ撃破が第一の目的ではない
というのがまた。ここからが本番とばかりのヴァンパイアのカットと
共に展開された一連のデコイ散布の描写は鮮やかな手際の良さが見て
取れました。
De120-015

ここ最近の流れからは良いところ無しといった感のあるムツですが
この状況下でなお「ナガト姉さん」を守らんとするその姿勢は大いに
リスペクトされるべきかと。ただ少し前に描写された会話から察する
に当のナガト姉さんからすれば「ここから先の時代,それだけでは
駄目なのよ?」ってな感じではあるんでしょうけど。
De120-016
De120-017

不意を突いたとはいえ鮮やかすぎる手並みで戦況を一変させてみせた
レパルス&ヴァンパイア。その活躍ぶりに彼女たちのファンは大いに
興奮を覚えたのではないかと思います。総旗艦から演算力のアシスト
を得ているという大前提はありますが。この一大ミッションの締めに
「艦隊のお嬢様方」呼びしてからの一礼という,この容姿ならではの
なんともエスプリの効いた態度を見せてくれるのが痛快ですね。
De120-018
De120-019

少し視点を変えますがメッセージ性という意味で個人的にささった
ワンカット。今号に於いてはクラインフィールドを纏った正体不明の
飛翔体の攻撃に晒されたムツの台詞として,それ以上の意味はありま
せんけど。
De120-020
かつてDepth113で総旗艦が発した「ルールなんて存在しない 本物
の嵐がやってくるわ」という発言と合わせて鑑みると。欧州戦線ほか
この先描写されるであろう戦局のなかで,人類に対し圧倒的優位を
誇ってきたメンタルモデルがこういった表情を見せるシーンが確実
に訪れるんだろうなと。そういう意味では霧VS霧という局面に於いて
ムツが見せたこの表情というのは強く印象に残りました。

当初の目的である401の撃破はナガトの手によって成し遂げられまし
たが。艦隊の立て直しをも余儀なくされ自身は良いところ無しとも
言える戦果になり「なんて…無様な勝利なんだ」というムツの一言
には彼女が味わった屈辱が込められているなと。
De120-021
De120-022

後半部分で展開された直後の白鯨の描写。無数のデコイに紛れてと
いう側面は多分にあるんでしょうけど,人類サイドではそれなりに
ハイスペックであろう白鯨でこうもあっさり接近されるという描写を
見せられると。ハシラジマでの新はるしお出航に際し,群像が発した
「戦闘状態になったら終わり」との言葉は真実味を帯びますね。
De120-023
まあ今回はヴァンパイアだったからいいんですけどね。
第一声が緊張感台無しなこれというのが逆にヴァンパイアっぽい感じ
がしてなごみます。ある意味根っこの性格は変わっていないなという
印象を覚えますね。
De120-024
ただその後に続いた描写で,明瞭且つ簡潔に駒城さんへメッセージを
伝えたあたりはできるメイド感が半端ないというか。
De120-025
オブザーバーでもある響さんからも下のような発言があり。割愛して
いますけど白鯨クルーの面々の表情で一呼吸おいてから,駒城さんの
決断へと至る一連のシーンは演出としてカッコよかったです。
De120-026
「当艦は貴艦に続行する エスコートをお願いしたい」
これはいいイケメン。レパルスさんが惚れるのも無理はないかと。
かつてパンツ一丁でダンベル握ってたとは思えませんね。夢だけど。
De120-027
メイドたるもの常に貞淑であらねばならないとでも言わんばかりに。
エレガントな一礼と共に「艦命にかえましてもお送り致します」の
台詞がなんとも心強く,印象に残りますね。主の為を想い行動する
この一途な姿勢は割とマジで惚れる。
De120-028
前号の台詞でもある「駒城様からいただいたご厚意」に対し。
ささやかと呼ぶにはあまりにも壮大且つ苛烈な一撃となった恩返し。
大戦艦ムツをも真っ二つにして沈めたレパルスさんの愛の力に対し
個人的には恐れ入ったというのが素直な感想です。
De120-029
「エスコートをお願いしたい」と発言した駒城さんですが,レパルス
さんの頬を赤らめた表情を見せられると。むしろ「お前がエスコート
するんだよ!」って言ってあげたくなるというか。この先駒城艦長と
レパルスさんが実際にお会いする展開は果たして訪れるのか。また
その際にはお互いどういったリアクションをしてくれるのか。個人的
には大いに興味をそそられるところではありますね。

というわけで。
冒頭のアオリにもあったようにエピソードとしてはレパルスVSナガト
艦隊の図式だったんですけど。絶対に駒城さんをお守りしてみせると
いうレパルスさんの想いの込められた一撃がひいては大戦艦ムツをも
真っ二つにして轟沈させるという展開に,レパルス&ヴァンパイアの
ファンの方々は見応えのある1話となったのではないかと。

戦局に於ける各キャラクターの表情の一つ一つや緻密な兵器描写,
また大胆且つド迫力な戦闘シーンの描写の数々は確かな読み応えが
あり。このコロナ禍に於いても38ページという大ボリュームと密度の
濃さに個人的には「この状況下でこのクオリティ…ありがたい…」
って感じで作者の方々に感謝したくなります。アワーズを発売日に
追いかける甲斐があるなというのがここ最近の展開に対する素直な
気持ちです。

注目されたレパルスさんと白鯨をめぐるエピソードが一段落ついた感
はあるので,レパルス&ヴァンパイアコンビにまたしばらくお目に
かかれなくなるのではないかという心配もあるにはあるのですがそこ
はさておいて。一方で気になるのは,海中深く沈みゆく描写があった
401のその後について。

Depth117での描写からはナガト自身が琴乃と想いを同じくする者と
いう印象を強く受けたので,或いは401もナガトの手によって救助を
されるという展開もあるのかな…?とも思っていたんですが。今号の
無数のデコイ描写によりどうやらその可能性はかなり低くなったよう
な気がしますし。そうすると一体誰が401を回収するのか?といった
疑問が浮かび,今後の展開に対する興味が湧いてきます。

敢えて割愛をしましたが今号で「群像が開いた扉」と言及した響さん
のラストの描写を受けて,次号以降の展開で果たしてスポットがどこ
に当たっていくのか。まずは来月号の内容に注目ですね。

ヤングキングアワーズ 2020年 09 月号 [雑誌] (日本語) 雑誌 – 2020/7/30



(ヤングキングコミックス) Kindle版





スポンサーサイト



テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

マンガ感想(237)。ぼっち・ざ・ろっく!MAX9月号。

発売日からは時間経ってしまいましたが。本日はぼっちざろっくの
MAX本誌について気になったところメインにざっくりと感想などを。
まずはデモテープ投函を経てからの虹夏さんのこの発言。前号までの
イベントによる喜多ちゃんの確かなレベルアップが窺えますね。
BTR-MAX2009-001
BTR-MAX2009-002
「これも全部…」でぼっちちゃんの方を見つめる喜多ちゃん。読者的
にもぼっちちゃんの一連の発言が彼女を後押ししたのは間違いのない
ところかと。
BTR-MAX2009-003
それはそれとして前回の押し入れイベントでギャルゲー風に言えば
好感度を爆下げした感があるので,周囲からすれば謎のごとりちゃん
呼びに。それでも後藤さん呼びで逃げた前回ラストからはちょこっと
だけ前進してるっぽい。
BTR-MAX2009-004

途中いくつかの面白いやり取りがあったんですが敢えて割愛して。
きたきたきましたよ,な廣井さん登場シーン。もはや字幕テロップが
必要なレベルで何言ってんのかわかんねえ状態に。仮にこの作品が
アニメ化された場合声優さん的に一番難易度が高いキャラになるかも
しれません廣井さん。もっともこの辺まで尺が取れるのかという部分
もあるので余計な心配かもしれませんが。
BTR-MAX2009-007
BTR-MAX2009-008

「廣井さん何でここに!? どこにでも湧いてきますね!?」
「うちに居るのが耐えられなくてお前らを売った…すまん…」
伊地知姉妹からの扱いがことごとく酷くて笑える。
BTR-MAX2009-009
ただその次のコマにあるように,実はメシをたかりにきたというのが
第一の理由のようですし。控えめに言ってガチクズなのでこう言われ
るのもしゃーないというか。
BTR-MAX2009-010

購読された方はご存知ですが今号の流れでメインのお題となったのは
結束バンドの路上ライブ。下にあるようにこれまでに経験がない喜多
ちゃんは不安をのぞかせるわけですが,そこへ声をかけてくれたのは
ぼっちちゃん。
BTR-MAX2009-011
BTR-MAX2009-012
自らのかつての経験を引き合いに出し,ここでも喜多ちゃんの後押し
をしてみせます。余談ですがごとりちゃん→ごひとりちゃん…でまた
少し進化してるのがポケモンみたいでじわじわくる。
BTR-MAX2009-013
BTR-MAX2009-014
しかし「自信もってください…」でアドバイスをしていたのは虹夏
さんのキャリーバッグの中からという事で。メイド回でぼっちちゃん
を探す際喜多ちゃんが「石の裏とかを探すんです」みたいな畜生発言
をしていましたが割とガチでそういう隠れ方をしてんのが筋金入りで
笑えるというか笑えないというか。
BTR-MAX2009-015

そのあたりはさておいて。
ライブ開始からの一連のシーンは素直に喜多ちゃんかっけえな…って
なりました。初登場時から見せてきたイソスタ好きの陽キャガールの
キャラクターとは真逆とも言えるその表情に喜多ちゃんファンの方は
文字通りグッときたのではないかと。
BTR-MAX2009-016

BTR-MAX2009-017
メンバー3人の表情も良さげ。特にぼっちちゃんは路上ライブという
シチュエーションでもこういう表情を見せられるようになったんだな
と。或いは成長を遂げた喜多ちゃんのボーカルによってこの表情が
引き出されている,という見方も出来ますかね。
BTR-MAX2009-018
結束バンドの確かな成長を見届けた廣井さんのカット。
相変わらずピンポイントで画になる表情をしてくれますね。
BTR-MAX2009-019
BTR-MAX2009-020

今号の内容からは外れますが,ぼっちちゃんの発言にもあったので
ここで敢えて過去の金沢八景路上ライブ回を振り返ってみようかと。
BTR-KHRLive-001
初登場である廣井さんの破天荒さとカッコ良さが光る回であると同時
に。「顔を上げるのも怖い…」だったぼっちちゃんにとってその先に
ある観客の「笑顔」を見つける事ができたターニングポイントの一つ
といっても差し支えない良エピソードなんですよねこれ。
BTR-KHRLive-002
BTR-KHRLive-003
さらには準レギュラーといっても過言ではないこの方たちの初登場回
でもありますし。本誌を追っかけている方は既に御存知ですがまさか
このお二人が美大で映像をやってて結束バンドのMV製作に携わって
くれるとかこの時点では読者的には夢にも思わずってところではあり
ますけど。
BTR-KHRLive-004
BTR-KHRLive-005
その後はあの「はぁ~酒うめ~」に代表されるようにひどいなこれ…
っていうキャラの代名詞みたいになってしまった廣井さんですけど。
少なくともこのエピソードに於いては下にあるような去り際も含めて
かっけーなこの人…!って印象を残してくれたんですよね。
BTR-KHRLive-006
BTR-KHRLive-007
あとは今更なネタ振りではありますけど単行本特典として明かされた
廣井きくり・女子高生Ver.の画は自分も「!?」ってなりました。
BTR-KikuriJK-00
今とは別人と言っても差し支えないあのカラーイラストからしても
廣井さん周りはめっちゃドラマ抱えてそうな気もするので個人的には
サイドエピソードとか見てみたくはあるんですよね。もっとも本編が
未確認ライオットに向けて骨太にストーリーを進めている関係で廣井
さんにスポットが当たる余地は無さげではありますけど。

ちょっと脇道に逸れすぎてしまいましたが話を今号の内容に戻して。
「初ライブから観てる身としてはこみ上げてくるもんがあったよ」
という廣井さんでしたが。
BTR-MAX2009-023
「胃から…」
このひと言でまたしても台無しにする酔っぱらいの廣井さんです。
…やっぱダメだこの人。
BTR-MAX2009-024

そのほかいくつかのオチはつきましたけど割愛をして。
少し遡りますが今号で個人的に注目されたのは,ぽいずん♡やみこと
佐藤愛子さんの再登場場面。偶然居合わせたというよりは後藤ひとり
すなわち敬愛していたギターヒーローのその後が気になって情報を
掴んで駆けつけたってところですかね。
BTR-MAX2009-021
BTR-MAX2009-022
読者的には登場時から,その後の結束バンドを見下した言動の数々で
かなりのヘイトを集めたのではないかとは思います。ただ個人的な
感想になりますけど。初登場時に言及した「いいバンドをもっと大勢
の人に知って欲しくて」音楽ライターをやっているというのもまた
偽りなき彼女の本音であろうとは思うので。

電話の相手そっちのけで見せてくれたこの表情ののち。
果たして背中を向けた彼女が今の結束バンドに何を思ったのかという
部分は個人的にとても気になりますね。彼女の心境の変化をめぐる
描写というのも今後の展開に於いて見逃せないところではあります。

まんがタイムきららMAX 2020年 09 月号 [雑誌] – 2020/7/18



ぼっち・ざ・ろっく! 2巻 (まんがタイムKRコミックス) Kindle版


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

そういうのもあるのか,的ブログ
ゴローリスペクト。孤独のグルメオススメです。

こんな風にマンガが読みたい。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
楽天市場とか

アイドルマスター シンデレラガールズ アンビシャスティーン 的場梨沙 1/7 完成品フィギュア[リコルヌ]《05月予約》

アイドルマスター シンデレラガールズ 新田美波 生存本能ヴァルキュリアver. 1/8 完成品フィギュア[あみあみ]《11月予約》

ドリームテック アイドルマスター シンデレラガールズ [はんなり京娘]小早川紗枝 1/7 完成品フィギュア[WAVE]《09月予約》

KDcolle 映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説 めぐみん ロックVer. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]《11月予約》

【限定販売】アルファオメガ Re:ゼロから始める異世界生活 レム ネコミミVer. 完成品フィギュア[アルファオメガ]《11月予約》

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 一色いろは 1/8 完成品フィギュア[コトブキヤ]《11月予約》

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 由比ヶ浜結衣 1/8 完成品フィギュア[コトブキヤ]《09月予約》

イジらないで、長瀞さん 長瀞さん 1/7 完成品フィギュア[ベルファイン]《09月予約》

KDcolle 宇崎ちゃんは遊びたい! 宇崎花 水着Ver. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]《02月予約》

ドリームテック すーぱーそに子 [ビキニstyle] 1/7 完成品フィギュア[WAVE]《10月予約》

超次元ゲイム ネプテューヌ「ブラン」寝起きVer. 1/8 完成品フィギュア[ブロッコリー]《01月予約》

KDcolle 「デート・ア・ライブ」 原作版 時崎狂三 バニーVer. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]《01月予約》

デート・ア・ライブIII 時崎狂三 チャイナドレスver. 1/7 完成品フィギュア[キャラアニ]《11月予約》

KDcolle 劇場版Fate/stay night [Heaven’s Feel] セイバーオルタ 着物Ver. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]【送料無料】《12月予約》

Amazonとか

GOODSMILE RACING & TYPE-MOON RACING アルトリア・ペンドラゴン レーシングVer. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

Fate/Grand Order 宮本武蔵 私服Ver. 1/7 完成品フィギュア

Fate/Grand Order アルターエゴ/沖田総司〔オルタ〕-絶剱・無穹三段- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ブロッコリー アイドルマスター シンデレラガールズ 依田 芳乃 わだつみの導き手 Ver. 1/7スケールフィギュア

Max Factory To LOVEる-とらぶる- ダークネス モモ・ベリア・デビルーク リファインVer. 1/6スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 結城美柑 生足バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 籾岡里紗 1/7 完成品フィギュア

To LOVEる-とらぶる- ダークネス 古手川唯 1/6スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ねんどろいど 新サクラ大戦 天宮さくら ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

Max Factory ねんどろいど ゆるキャン△ 斉藤恵那 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ゆるキャン△ 志摩リン with スクーター 1/10 完成品フィギュア

ゆるキャン△ 志摩リン 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 桜島麻衣 水鉄砲デートver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 藤原千花 水着Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

フリーイング 寄宿学校のジュリエット 狛井蓮季 バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

りゅうおうのおしごと! 空銀子 バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

りゅうおうのおしごと! 雛鶴あい バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

KDcolle この素晴らしい世界に祝福を! めぐみん 原作版水着Ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

Max Factory キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク 初梦Ver. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ファンタシースターオンライン2 es ジェネ (ステラメモリーズVer.) 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ファンタシースターオンライン2 マトイ Nidy-2D-Ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ご訪問ありがとうございます。
いつも見て頂いてる方も,ググって偶然な方も。 閲覧感謝です!

FC2Blog Ranking

Amazonマンガなど

ゆるゆり (18) 特装版 (百合姫コミックス) 2020/5/27

(19巻) (YKコミックス) 2020/6/1

終わりのセラフ 21 (ジャンプコミックス) 2020/6/4

みなみけ(20) (ヤンマガKCスペシャル) 2020/6/5

(8) (まんがタイムKR フォワードコミックス) 2020/6/12

スローループ (3) (まんがタイムKR フォワードコミックス) 2020/6/12

夢喰いメリー (23) (まんがタイムKR フォワードコミックス) 2020/6/12

とある魔術の禁書目録(24) (ガンガン コミックス) 2020/6/12

金田一37歳の事件簿(7) (イブニングKC) (日本語) 2020/6/23

アスモデウスはあきらめない (7) (バンブーコミックス) 2020/6/30

アクタージュ act-age 12 (ジャンプコミックス) 2020/7/3

鬼滅の刃(21) シール付き特装版: ジャンプコミックス 2020/7/3

Mr.Clice 9 (ジャンプコミックス) 2020/7/3

手品先輩(7) (ヤンマガKCスペシャル) 2020/7/6

もういっぽん! 8 (8) (少年チャンピオン・コミックス) 2020/7/8

メイカさんは押しころせない 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス) 2020/7/8

ブーツレグ(1) (シリウスKC) 2020/7/9

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(26) (シリウスKC) 2020/7/9

描き下ろしイラストカレンダー付き 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~(26)特装版 2020/7/9

トリアージX 21 (ドラゴンコミックスエイジ) 2020/7/9

俺の彼女に何かようかい (7)完 (ガンガンコミックス) 2020/7/10

俺の彼女に何かようかい WEB版 青 (ガンガンコミックス) 2020/7/10

俺の彼女に何かようかい WEB版 赤 (ガンガンコミックス) 2020/7/10

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(19): ヤングジャンプコミックス 2020/7/17

かぐや様を語りたい(3): ヤングジャンプコミックス 2020/7/17

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)(20): 少年サンデーコミックス 2020/7/17

ちょろいですよ鬼殺さん!(2) (電撃コミックスNEXT) 2020/7/22

呪術廻戦 12 (ジャンプコミックス) 2020/8/4

あつまれ!ふしぎ研究部 9 (9) (少年チャンピオン・コミックス) 2020/8/6

月刊少女野崎くん (12) 2020/8/11

GROUNDLESS(9) 竜騎兵と彼の恋人 (アクションコミックス) 2020/8/11

ヒナまつり 19 (ハルタコミックス) 2020/8/12

よふかしのうた (4) – 2020/8/18

君は008 (10) (日本語) コミック – 2020/8/18

化物語(10)特装版 (講談社キャラクターズA) 2020/8/17

大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック(6) (アフタヌーンKC) – 2020/8/21

WORKING!! 15th15周年で大感謝・全員大集合スペシャル!!! WEB版WORKING!!もあるよ (YGC)コミック – 2020/8/25

しめるちゃんはつきまといたい (1) (角川コミックス・エース)– 2020/8/26

Dear NOMAN 2 (電撃コミックスNEXT) (日本語) コミック – 2020/8/26

恋愛ラボ~恋愛研究レポート~ (まんがタイムコミックス) 2020/9/7

もういっぽん! 9 (9) (少年チャンピオン・コミックス) 2020/9/8

信長協奏曲 (20) – 2020/9/11

BLACK TIGER ブラックティガー(5): ヤングジャンプコミックス 2020/9/18

アニマエール! (5) (まんがタイムKRコミックス) 2020/9/25

おちこぼれフルーツタルト (5) (まんがタイムKRコミックス) 2020/9/25

アイドルマスター シンデレラガールズ シンデレラガールズ劇場(12) (電撃コミックスEX) 2020/9/25

大親友 2 (2巻) (YKコミックス) 2020/9/28

あさひなぐ(34): ビッグ コミックス 2020/9/30

鬼滅の刃 22巻 缶バッジセット・小冊子付き同梱版 (ジャンプコミックス) 2020/10/2

鬼滅の刃 23巻 フィギュア付き同梱版 (ジャンプコミックス) 2020/12/4

Amazon検索