購読したマンガの感想(101)。かぐや様120話。

本日はかぐや様のヤンジャン本誌について取り上げておこうかと。

まずは前回時間が取れなくて感想記事書けていないのでおさらい的に
簡単な感想を。個人的に印象に残ったのはという事でまずは一つ目。
前々回の引きで学園内にあったハートの風船が盗まれた事件について
どうやら会長が奉心祭クライマックスに向けて何かを仕掛けたっぽい
という流れ。かぐや様との告白攻防戦の大一番に向けて注目が集まる
ところです。
KGYS119-002
KGYS119-005
二つ目はマキちゃん。かぐや様に突っかかっていくと見せかけて実は
一緒にホラーハウス見てくれたそのお礼にとびっきり可愛いバルーン
アートを作ってあげようとしただけだったという。確かに自業自得な
部分もあるんですけど改めて根はいい子なんだよなあ…というのを
痛感したというか。先日のエピソードでの石上を応援してくれた会話
のやり取りとかすごく素直で魅力的な先輩の表情を見せてくれていた
だけに色々と勿体無いというか損な性分だなあという気がします。
マキちゃんはこの先どこかで報われて欲しいと切に願う気持ちです。
KGYS119-007
KGYS119-008
最後はオチにもなったこの部分。ハート型のバルーンアートを作って
貰った引き換えにかぐや様から会長へハートの物を引き換えに出さな
ければならないというお話で,柏木さんがお膳立てから背中を押して
くれるような流れでかぐや様にとっては絶好の機会だったんですが。
KGYS119-018
KGYS119-019
KGYS119-020
スッと出てきたのは諭吉の数々。
かぐやさまマジ四宮(しのみや)ってな感じでハート云々というよりは
ハードなオチになってしまい,これでかぐや様視点ではたこ焼きに
続いての失敗を重ねたわけで,ある意味大一番の告白に向けてゲージ
が溜まっていってる状況ではあります。
KGYS119-021

そんな流れで迎えた今号は二つの告白という文化祭編テーマのもう
一方である石上サイド。つばめ先輩にスポットを当てたエピソードと
なりました。まずは冒頭。今までとまるで違うリアクションを見せる
つばめ先輩に,無自覚とはいえ石上による告白のインパクトがいかに
大きかったが窺えます。
KGYS120-001
石上本人はめちゃくちゃ避けられてる?でヘコんでしまいましたが
つばめ先輩の様子に気付いたミコちゃん小野寺さんの会話が展開。
学園のマドンナ相手という事で,どうやらこの感じだと石上の存在
自体がクローズアップされちゃってるっぽいですね。告白の行方如何
で学園内でのレッテルづけというか,その立ち位置がちょっと心配
ではあります。
KGYS120-002
KGYS120-003
今号のお題ともいえるワンカット。
正直これを見せられた時にはああやっぱだめなんだな…って思ったん
ですが。
KGYS120-004
相談をしたかぐや様との会話を見るに既に相手がいるとかの明確な
理由づけがあるわけではないという事で。かぐや様の台詞にもあり
ましたがあながち脈がない訳でもない,という状況のようです。
KGYS120-005
そして「!」ってな感じで読んでいた方も戦慄を覚えたと思われる
かぐや様の壮大な勘違い。一番まずいやつだこれ。
KGYS120-006
「安心して石上くん…貴方の恋敵は私がキッチリ潰しておくわ!」
割愛してますがつばめ先輩に散々ネガキャンっぽい事を吹き込んで
全力で石上を潰しに行くかぐや様の図。あーあー最悪だこれ,って
思いつつも笑いを禁じられない。
KGYS120-007
優くんこと石上のケアをかぐや様にお願いする先輩。やさしい。
これに対しかぐや様はうん…?って表情を見せてからの。
KGYS120-008
はい気付いた。
冷や汗ダラダラでハンドル急に切り返してからの全速力ターンてな
感じで今までと正反対の方向に話を持っていこうとするかぐや様。
当人たちには気の毒ですが読者視点ではとことんおもしろい流れに。
KGYS120-009

このあとつばめ先輩への返答に困り果てている流れでしたが。
それでは他の人のケースを見てみましょう,と言わんばかりに2人の
前にモデルケース的なシチュエーションが展開されました。まずは
藤原書記の場合。かぐや様曰く珍しい光景ではないとの事ですが。
KGYS120-010
突然にクイズを出してきて,そしてよくわからない正解で悦に浸る
藤原書記。これにはかぐや様に同意せざるを得ない。
KGYS120-011
KGYS120-012
こんらんするつばめ先輩。慌ててフォローするかぐや様という流れで
妙な夢として一緒に忘れましょうという事に。
KGYS120-013
続いてモデルケースその2はミコちゃん。
つばめ先輩曰くあちゃー…で「キツい断り方しそう」という前振り
だったんですが。
KGYS120-014

「ていうか君 マジ可愛くね?」
KGYS120-015

「化粧なしでその可愛さはヤバくね!?」
「ぶっちゃけ自覚あるでしょ 自分の可愛さ」
KGYS120-016

「ちょっとだけなら」→スパアン!の流れはもはや様式美。
いい角度で入ってるあたりガチではたきにいってますねこれ。
読者的にその将来が心配な子ナンバーワンの地位は揺ぎ無い感じ。
KGYS120-017
小野寺さんに泣きつくミコちゃん。
読んでて気付いた方が多数かと思いますがいつのまにか小野寺さんの
呼び方が麗ちゃんになっているのがなんか素敵だなと。大仏さんに
続いての保護者枠っぽい言い回しで同い年にも関わらずなんというか
姉妹みたいな精神年齢の差を感じる。ダメな妹を諭すおねえちゃん的
な小野寺さんのポジションがなんかいいなと。
KGYS120-018
石上の普段見慣れていない一面に少し驚いた様子のつばめ先輩。
これに対しかぐや様はマイナスの評価につながる事を懸念したのか
わたわたとするんですが。個人的にはかぐや様がひたすら一生懸命に
フォローをしてくれるというレアなこと極まりないシチュエーション
を見せられて,つばめ先輩に振られるか否かという結果以前に石上は
もしかしてかなりの果報者なのではと思った次第です。
KGYS120-019
つばめ先輩の「全然知らなかった」という台詞にうまいこと重なって
カッコいい表情を見せている石上と。
KGYS120-020
ラストの引きでお子ちゃまモードのミコちゃんにクリップボードの角
でゴツゴツやられている石上のギャップが良さげでした。なんか昔の
FFみたいでミコちゃんかわいい。余談になりますが小野寺さんとの
絡みが増えたおかげでこの1年生トリオの構図がその関係性も含めて
すごく絵面的にいいんじゃないかと。
KGYS120-021
奉心祭の期間で展開されるであろうミコちゃんのキャンプファイヤー
に因んだエピソードがどんな内容になるのかはまだわかりませんが。
そのうちこの3人でメインを張って問題解決をしていくような感じの
サイドエピソードも是非に読んでみたいかなと。やはり面白い作品は
脇を固めるキャラクターが魅力的で存在感がありますね。

といった感じの今号でしたが。
注目された石上の無自覚な告白に,つばめ先輩の返答はいかにという
流れではありましたが。かぐや様曰くの「振られる気配濃厚」から
後半でミコちゃんを介して展開されたように,つばめ先輩の知らない
石上の一面が見られたという事で「結論保留」となりました。

「好きになったら相手の事しか見えなくなっちゃう」という先輩の
台詞を鑑みるに。もし石上がつばめ先輩とつき合う展開になったなら
多数の読者から死ね死ねビームを喰らう事につながるので石上ファン
の方の願望はともかくとして,恋愛成就の可能性は薄そうですが。
ただ大仏さんの事例を見るに「つばめ先輩のお相手が風野団長だと
思った?残念でした~」みたいな感じで読者の予想の裏をかいてきた
ケースもあるので展開上予断を許さない?部分はありますね。

さしあたり今号「子安つばめの決断 結論保留」となったことにより
会長及びかぐや様が懸念していた恋愛自粛モードは回避されたので。
告白への大一番に向けて態勢が整いつつあるのは間違いの無いところ
ではないかと思われます。引き続き次号も注目したい。
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 11 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 11 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 12 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 12 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
スポンサーサイト



テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

購読したマンガの感想(100)。アクタージュ43話。

仕事が忙しくなかなか思うような日付で更新出来ないのがもどかしい
ところではありますけど。本日はアクタージュのscene43.について
ざっくりとですが感想などを。前号の回想を経た掘り下げでいよいよ
舞台「銀河鉄道の夜」に星アキラ登場となったわけなんですが。
ぶっちゃけ超ハードモードでした。
Act43-001
まずは冒頭数ページに渡って展開された七生さんの出番。原作を
知っているまたは読み返したという方はある程度予想がついたかとは
思いますが沈没船の姉弟のおねえさんの方みたいですね。
Act43-002
亀さんがザネリを演じた際の「ルイあいつきらい」に続き反応を見せ
たルイくんのカット。余計な知識のない年頃に物語の役柄や世界観が
きっちり伝わっているということで,亀さんや七生さんの表現力と
いうものが見て取れるかと思われ。
Act43-003
アキラくんは姉弟に連れ添っていた家庭教師の役柄という事で。
原作の台詞をなぞるシーンが展開されます。
Act43-004
星アキラ登場を受けての観客席の描写場面。女性ファンによる
「キャーアキラ君 カッコイイ」は七生さんの演技に対するルイくん
の反応と悪い意味で好対照なのがつらい。何をやってもその感想が
「キャーカッコイイ」では先週描写されたアキラくんの虚しいという
心情がよくわかるというか。
Act43-005
ただ個人的にまだ救いがあると思ったのはこの評論家のおじさんが
「努力の伺える」と彼を評している点。少なくとも業界通のベテラン
の方には全てを把握しているわけではないにせよ彼の努力という部分
を認識してくれているんだな,と。まあ「だが」って言ってる時点で
そのあとにどういう評価が続くのかは大体想像がつきますけど。

個人的に目に留まったカット。自らに言い聞かせるような独白の数々
とともに。舞台上で歩みを進めるカットの構図がまるで綱渡りをして
いるかのようにも見えて。彼の現状に於ける心理状態というものが
端的に表現されているようでなるほど,と思いました。
Act43-006
今号のサブタイトル「正しい芝居」に呼応するように,彼の演技に
於いて連呼される「正しい」というキーワード。読者的にも違和感
を覚えるのは間違いのないところ。
Act43-007

「…あれ? やけに客席が 視界に入る」という独白のあと。
見開きを通して大きく描写された星アキラの違和感。以前の感想記事
でも取り上げましたが,かつて屋形船の席で亀さんに問い詰められた
「フルチンで演じる前から自虐してるんじゃねーよ」の台詞が個人的
には思い起こされます。取り繕った余所行きな演技が置いてけぼり感
を誘(いざな)っているといった感じでこれはつらい。
Act43-008
Act43-009
Act43-010
「僕には 彼女達と同じ景色が視えていない」
アキラくんに感情移入している読者の方には突き刺さりますね。

アリサさん。劇団天球のなかに星アキラを放り込めばこうなることは
わかりきっていた,ってな感じですかね。かつての巌さんとの会話で
「あの子には才能がない」と一刀両断した彼女ではありますが。
その心のどこか片隅にでも息子であるアキラくんが変わるきっかけや
或いは変えてくれる存在を待ち望んでくれていたらと強く思います。
個人的には夜凪さんに対するスタンスも含めて,いわゆる悪い人には
見えないので。敢えて喋らせずにその瞳だけを映し出す描写は読者に
様々な想像の余地を残してくれます。
Act43-012
代わって千世子さん。彼女にはアキラくんが今どのような状態にある
のかはっきりと見て取れるようで,読者に対する解説役となってくれ
ました。
Act43-013
ある意味かつての自らに重なる部分もあってこのモノローグになった
と思われますが。ただ同時に夜凪さんとの出会いがこの先の展開に
於いて間違いなく自らを変えていく,或いは進化させていくきっかけ
となる前振りとも取れるので。
Act43-014
「私達は出会ってしまった 夜凪さんに」
千世子さんのファンはこの台詞を肯定的に捉えていきたいですね。
Act43-015

途中割愛しますが決してこんな芝居をするためにここにいるんじゃ
ない,と舞台の真っ最中に於いて自分を見失ってしまった感のある
アキラくん。縋りつくように巌さんの台詞をふと思い出す彼ですが。
本人は巌さんのこの言葉に光明を見出したつもりなんでしょうけど。
第三者である読者視点に立って見れば必死に言い訳を探しているのは
間違いのないところ。
Act43-016
個人的に今号で一番印象に残った場面。
「幸い彼女たちとの絡みは終わった」 「そうだそうしよう」
必死に自己弁護をしてその場を逃れようとする自分に対して。
Act43-017
それをもう一人の自分が否定するかのように,横から切り裂いてくる
かの如くかつて亀さんに熱く問い詰められたあの場面や,自らの決意
を天球のみんなに語ったあのシーンが脳裏に過ぎってくるという。
最後の表情も含め彼の葛藤や心のせめぎあいというものが伝わって
くるコマ割りになっていて胸が締め付けられる思いです。

そこへいきなりの夜凪さん来たァ!なこのワンカット。
ここにきてまさかのアドリブでの問いかけという事で。
余談ですが夜凪さん周りとアキラくんを取り巻く背景描写に両者の
立ち位置と心象風景がきっちりと描かれているのが印象的です。
果たしてアキラくんはどうなってしまうのか,次号が気になります。
Act43-019
Act43-020
Act43-021
といった感じの今号でしたが。
ある程度覚悟をしてはいましたが,ハードモードすぎる…なお話が
来てしまいましたね。なまじ前号でアキラくんの掘り下げがなされて
彼に感情移入した方も多かったかと思われるので,読んでて自分の
事のようにいたたまれない気持ちになった方も少なくないのではと
思われます。かくいう自分もそうなんですが,逆説的に言えばこの
作品にまんまと惹き込まれていってる事の裏返しでもあるのかなと。

今号のサブタイが「正しい芝居」と銘打たれていますが,作中で
「正しい答え」に囚われているアキラくんの様子を見るに。やはり
個人的に思い出してしまうのは「この世で最も自由な職業を役者と
いうのに 逆だと誤解している」という巌さんの台詞ですかね。
限られた答えに固執して自らに縛りを課している彼の現状に於ける
視野の狭さや狭量な部分が今号で垣間見えた気がしました。

そこへいきなり夜凪さんがアドリブをぶっ込んできてさあどうなるか
という引きになりましたが。ある意味巌さんが託したバトンを引き
継いだ感のある彼女だけに,アキラくんに対し演技を通してどの
ようなメッセージを発してくれるのか,またアキラくんはそれに対し
どう応えていくのかというのがひとつ見どころではありますね。
目が離せない展開が続いているので,引き続きセンターカラーとなる
次号にも当然期待をしたいところです。
アクタージュ act-age 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)
アクタージュ act-age 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

そういうのもあるのか,的ブログ
ゴローリスペクト。孤独のグルメオススメです。

こんな風にマンガが読みたい。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
楽天市場とか

アイドルマスター シンデレラガールズ アンビシャスティーン 的場梨沙 1/7 完成品フィギュア[リコルヌ]《05月予約》

アイドルマスター シンデレラガールズ 新田美波 生存本能ヴァルキュリアver. 1/8 完成品フィギュア[あみあみ]《11月予約》

ドリームテック アイドルマスター シンデレラガールズ [はんなり京娘]小早川紗枝 1/7 完成品フィギュア[WAVE]《09月予約》

KDcolle 映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説 めぐみん ロックVer. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]《11月予約》

【限定販売】アルファオメガ Re:ゼロから始める異世界生活 レム ネコミミVer. 完成品フィギュア[アルファオメガ]《11月予約》

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 一色いろは 1/8 完成品フィギュア[コトブキヤ]《11月予約》

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 由比ヶ浜結衣 1/8 完成品フィギュア[コトブキヤ]《09月予約》

イジらないで、長瀞さん 長瀞さん 1/7 完成品フィギュア[ベルファイン]《09月予約》

KDcolle 宇崎ちゃんは遊びたい! 宇崎花 水着Ver. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]《02月予約》

ドリームテック すーぱーそに子 [ビキニstyle] 1/7 完成品フィギュア[WAVE]《10月予約》

超次元ゲイム ネプテューヌ「ブラン」寝起きVer. 1/8 完成品フィギュア[ブロッコリー]《01月予約》

KDcolle 「デート・ア・ライブ」 原作版 時崎狂三 バニーVer. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]《01月予約》

デート・ア・ライブIII 時崎狂三 チャイナドレスver. 1/7 完成品フィギュア[キャラアニ]《11月予約》

KDcolle 劇場版Fate/stay night [Heaven’s Feel] セイバーオルタ 着物Ver. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]【送料無料】《12月予約》

Amazonとか

GOODSMILE RACING & TYPE-MOON RACING アルトリア・ペンドラゴン レーシングVer. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

Fate/Grand Order 宮本武蔵 私服Ver. 1/7 完成品フィギュア

Fate/Grand Order アルターエゴ/沖田総司〔オルタ〕-絶剱・無穹三段- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ブロッコリー アイドルマスター シンデレラガールズ 依田 芳乃 わだつみの導き手 Ver. 1/7スケールフィギュア

Max Factory To LOVEる-とらぶる- ダークネス モモ・ベリア・デビルーク リファインVer. 1/6スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 結城美柑 生足バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 籾岡里紗 1/7 完成品フィギュア

To LOVEる-とらぶる- ダークネス 古手川唯 1/6スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ねんどろいど 新サクラ大戦 天宮さくら ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

Max Factory ねんどろいど ゆるキャン△ 斉藤恵那 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ゆるキャン△ 志摩リン with スクーター 1/10 完成品フィギュア

ゆるキャン△ 志摩リン 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 桜島麻衣 水鉄砲デートver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 藤原千花 水着Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

フリーイング 寄宿学校のジュリエット 狛井蓮季 バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

りゅうおうのおしごと! 空銀子 バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

りゅうおうのおしごと! 雛鶴あい バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

KDcolle この素晴らしい世界に祝福を! めぐみん 原作版水着Ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

Max Factory キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク 初梦Ver. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ファンタシースターオンライン2 es ジェネ (ステラメモリーズVer.) 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ファンタシースターオンライン2 マトイ Nidy-2D-Ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ご訪問ありがとうございます。
いつも見て頂いてる方も,ググって偶然な方も。 閲覧感謝です!

FC2Blog Ranking

Amazonマンガなど

ゆるゆり (18) 特装版 (百合姫コミックス) 2020/5/27

(19巻) (YKコミックス) 2020/6/1

終わりのセラフ 21 (ジャンプコミックス) 2020/6/4

みなみけ(20) (ヤンマガKCスペシャル) 2020/6/5

(8) (まんがタイムKR フォワードコミックス) 2020/6/12

スローループ (3) (まんがタイムKR フォワードコミックス) 2020/6/12

夢喰いメリー (23) (まんがタイムKR フォワードコミックス) 2020/6/12

とある魔術の禁書目録(24) (ガンガン コミックス) 2020/6/12

金田一37歳の事件簿(7) (イブニングKC) (日本語) 2020/6/23

アスモデウスはあきらめない (7) (バンブーコミックス) 2020/6/30

アクタージュ act-age 12 (ジャンプコミックス) 2020/7/3

鬼滅の刃(21) シール付き特装版: ジャンプコミックス 2020/7/3

Mr.Clice 9 (ジャンプコミックス) 2020/7/3

手品先輩(7) (ヤンマガKCスペシャル) 2020/7/6

もういっぽん! 8 (8) (少年チャンピオン・コミックス) 2020/7/8

メイカさんは押しころせない 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス) 2020/7/8

ブーツレグ(1) (シリウスKC) 2020/7/9

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(26) (シリウスKC) 2020/7/9

描き下ろしイラストカレンダー付き 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~(26)特装版 2020/7/9

トリアージX 21 (ドラゴンコミックスエイジ) 2020/7/9

俺の彼女に何かようかい (7)完 (ガンガンコミックス) 2020/7/10

俺の彼女に何かようかい WEB版 青 (ガンガンコミックス) 2020/7/10

俺の彼女に何かようかい WEB版 赤 (ガンガンコミックス) 2020/7/10

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(19): ヤングジャンプコミックス 2020/7/17

かぐや様を語りたい(3): ヤングジャンプコミックス 2020/7/17

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)(20): 少年サンデーコミックス 2020/7/17

ちょろいですよ鬼殺さん!(2) (電撃コミックスNEXT) 2020/7/22

呪術廻戦 12 (ジャンプコミックス) 2020/8/4

あつまれ!ふしぎ研究部 9 (9) (少年チャンピオン・コミックス) 2020/8/6

月刊少女野崎くん (12) 2020/8/11

GROUNDLESS(9) 竜騎兵と彼の恋人 (アクションコミックス) 2020/8/11

ヒナまつり 19 (ハルタコミックス) 2020/8/12

よふかしのうた (4) – 2020/8/18

君は008 (10) (日本語) コミック – 2020/8/18

化物語(10)特装版 (講談社キャラクターズA) 2020/8/17

大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック(6) (アフタヌーンKC) – 2020/8/21

WORKING!! 15th15周年で大感謝・全員大集合スペシャル!!! WEB版WORKING!!もあるよ (YGC)コミック – 2020/8/25

しめるちゃんはつきまといたい (1) (角川コミックス・エース)– 2020/8/26

Dear NOMAN 2 (電撃コミックスNEXT) (日本語) コミック – 2020/8/26

恋愛ラボ~恋愛研究レポート~ (まんがタイムコミックス) 2020/9/7

もういっぽん! 9 (9) (少年チャンピオン・コミックス) 2020/9/8

信長協奏曲 (20) – 2020/9/11

BLACK TIGER ブラックティガー(5): ヤングジャンプコミックス 2020/9/18

アニマエール! (5) (まんがタイムKRコミックス) 2020/9/25

おちこぼれフルーツタルト (5) (まんがタイムKRコミックス) 2020/9/25

アイドルマスター シンデレラガールズ シンデレラガールズ劇場(12) (電撃コミックスEX) 2020/9/25

大親友 2 (2巻) (YKコミックス) 2020/9/28

あさひなぐ(34): ビッグ コミックス 2020/9/30

鬼滅の刃 22巻 缶バッジセット・小冊子付き同梱版 (ジャンプコミックス) 2020/10/2

鬼滅の刃 23巻 フィギュア付き同梱版 (ジャンプコミックス) 2020/12/4

Amazon検索