マンガの感想(130)。球詠5巻&フォワード5月号。

本日はマウンテンプクイチ先生の球詠(たまよみ)について取り上げて
みようかと。各巻表紙からイメージするとかわいい女の子×野球と
いった雰囲気である意味きららの公式にのっとってはいるんですが。
ファンの方は御存知ですが表紙の雰囲気からは想像もつかないガチの
野球描写がなされる部活ものということで,きらら系のファンだけで
なく野球漫画や部活漫画のファンの方をも取り込んでいるという印象
ですね。

女子高校野球が盛んな世界観の下,不祥事で廃れてしまったかつての
強豪校・新越谷(埼玉)の野球部に未経験者から経験者,実力者に至る
までバラエティに富んだ女の子が集い全国を目指して熱い戦いを繰り
拡げているわけでして。先日発売になった単行本の最新第5巻では
一昨年の優勝校で春の大会準優勝のAシード,優勝候補の強豪である
梁幽館(りょうゆうかん)との激戦が描かれております。部員は100名
以上で県内外の野球エリートが集まるチームですがとりわけ注目され
るのはチームを引っ張る主将の中田奈緒さん。高校通算本塁打50本を
超える強打者で,チームメートである好打者・陽選手と共に大会注目
の逸材ではあります。
TMY-C5-001
TMY-C5-002
野球の魅力を伝えるべく臨場感のある構図から。一球ごとの配球や
ベンチワークの攻防,果ては中継プレーといったワンプレーをも丁寧
に取り扱っているのが印象に残る本作品ですが,個人的にこの5巻の
見どころとしたいのは3回裏の攻防。新越谷のヨミさんと珠姫さんの
バッテリーが1死2・3塁のピンチから梁幽館のスクイズを読み切って
ウエストしたんですが。
TMY-C5-003

飛びついてバントされた小フライを強い日差しで見失いオールセーフ
の1死満塁にて強打者の中田さんを迎えてしまうという。余談になり
ますけど県営大宮球場にてAシードと激突という舞台設定が埼玉の
高校野球ファンの方にとってはリアルさを感じさせるかもですね。
TMY-C5-007
TMY-C5-008

この絶対絶命の大ピンチで無類の分析力を誇りチームのベンチワーク
を司る芳乃さんが選択した采配はというと。
TMY-C5-010
TMY-C5-011
TMY-C5-012
TMY-C5-013

なんと満塁での敬遠策。
塁が全て埋まっている状態でも打者との勝負を避けるという。
TMY-C5-014

主人公チームが満塁で敬遠策を取ってスタンドから罵声を浴びると
いうある意味斬新な展開。ただ直後に解説されていますが確かに満塁
から主砲の中田さんに痛打を浴びれば走者一掃で大量失点,一気に
試合を決められかねないケースでもあるので,押し出しで1点を与え
てでも僅差で喰らい付いていくという采配はありと言えばありなわけ
でして。
TMY-C5-015
TMY-C5-016
TMY-C5-017
ちなみに購読されている方は御存知ですが新越谷は初戦の影森戦では
エースのヨミさんを温存して梁幽館に見せないという戦いぶりも見せ
ており。この満塁での敬遠策といい,一発勝負のトーナメントで強豪
やシード校を本気で潰しに行こうとするそのガチな姿勢にはある種の
痛快さを覚える部分があります。ホントにやりやがった,みたいな。

そして罵声こそ浴びたものの,狙い通りに次打者をホームゲッツーに
仕留めて相手にゲームの主導権を握らせずに食い付いていくという。
TMY-C5-019

ちなみに5巻の後半部分に於いて,2死走者なしからヨミさん珠姫さん
のバッテリーは中田さんとの勝負を選択。10球あまりの白熱の攻防の
のち梁幽館の主砲に手痛い一発を浴びる事になりますが,チームに
諦めのムードは無く熱戦はまだまだ続くといった展開です。
TMY-C5-020
TMY-C5-022


ちなみにこちらはきららフォワード5月号掲載の最新話。スコア等,
詳細は敢えて割愛しますがネクストバッターズサークルで前の打順を
打つ高代さんに思いを馳せる中田さんの描写が印象に残りました。
TMY-KF1905-001
部員100名を超える大所帯,県内外の有力選手が集うそのなかで遂に
勝ち取ったレギュラーの座。またそれを影から見守っていた中田さん
という事で。ライバル校ではありますが,彼女のキャプテンシーをも
含めついつい感情移入したくなりますね。
TMY-KF1905-002
TMY-KF1905-003
TMY-KF1905-004
主人公の新越谷の面々だけでなく,ライバル校の各選手も白球への
想いや夏に賭ける気持ちは同じといった感じでリスペクトされている
のがこの作品の魅力のひとつなのではないかと。
TMY-KF1905-005
TMY-KF1905-006
TMY-KF1905-007
TMY-KF1905-008
TMY-KF1905-009

そして迎える大一番。武田詠深(よみ)と山崎珠姫(たまき)の新越谷
バッテリーと梁幽館主砲・中田奈緒の再度の対決。
TMY-KF1905-010
一球ごとに繰り広げられる熱い攻防…そして。
TMY-KF1905-011

TMY-KF1905-012
TMY-KF1905-013
TMY-KF1905-014
バックがそれぞれに声を掛けてくれるなか。
笑顔で帽子のひさしに指をかけ,みんなに気持ちを返すヨミさん。
個人的にはグッとくるものがありました。
TMY-KF1905-015
気合の入ったマウンド描写と共に。
個人的には埼玉の夏,新越谷高校のアツい戦いから目が離せない。
そんな風に思わせてくれた今号ではありました。
TMY-KF1905-016
TMY-KF1905-017
TMY-KF1905-018

TMY-KF1905-019

まんがタイムきららフォワード 2019年 05 月号 [雑誌]
まんがタイムきららフォワード 2019年 05 月号 [雑誌]

球詠 (5) (まんがタイムKR フォワードコミックス)
球詠 (5) (まんがタイムKR フォワードコミックス)
スポンサーサイト



テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

購読したマンガの感想(129)。アクタージュ58話。

本日はアクタージュのジャンプ本誌についてざっくりと感想などを。
まず冒頭で展開された各メディアで取り上げられる夜凪さんの部分。
描写を見るに黒山さんアリサさん共にすぐに察したところを見ると
プロデューサー天知の常套手段といった感じなんですかねこれは。
Act58-001
Act58-002
学園編のエピソードが進行しているなか,水面下で動きを見せている
という点でやはり不気味ではあります。アリサさんの台詞から察する
に芸能界に於けるスターズの政治力も相当だと思われるので。その
間隙を縫ってマスコミに根回しできる手腕というのを鑑みても,夜凪
さん及び黒山さんにとって天知は厄介な相手となりそうです。
Act58-003
Act58-004
吉岡君が解説してくれたように,件のマスコミの取り上げ方によって
図らずも女優・夜凪景として彼女の学校での認知度は跳ね上がった
わけでして,撮影もおぼつかないといった感じに。
Act58-005
Act58-006
「仕方ない 昨日のアレでもう一度皆を散らすわ」
必殺技扱い吹いた。たしかにゾンビ大量召喚みたいな演出面も含め,
考えようによっては全体魔法みたいな気がしなくもない。夜凪さんの
固有スキル「昨日のアレ」はなかなかに強力な技なのかもしれませ
ん。その後体育座り状態で何ターンか動けなくなりそうですけど。
Act58-007
話が脇道に逸れましたが。前回吉岡君が夜凪さんの様子を心配して
みせたその後で星…堀さんから吉岡君へ耳打ちがなされていた模様
でして。さながら主人公が無理をしないようあの人を守ってあげて的
に,ヒロインがそっと影で寄り添うみたいな構図に見えなくもない。
アキラくんはヒロイン。そんな印象もちょっとだけ受けました。
Act58-008
自分に仲間さえいれば夜凪さんに無理をさせる事はなかったという
結論に至った吉岡君。「やっぱり仲間を増やそう」で2人が向かった
先はひなさん。しかし彼女は即答でこれを拒絶という流れに。
Act58-009
なおも説得を続ける吉岡君に対し脈の無い返答を繰り返すひなさん。
ただその次のカットにあるように吉岡君の変化が見て取れるのが
いいなと思うわけで。
Act58-010
Act58-011
「プロになった君が俺を相手にしてくれるはずない」で諦めていた
ところから勇気を出して声をかけ。その後夜凪さんの叱咤激励を経て
上のような考え方へとシフトしていく彼の変化というのも個人的には
興味深いですね。登場当初は16回すれ違ってる吉岡君というネタ的
な印象しかなかったんですが,夜凪さんと2人で試行錯誤をしながら
一生懸命映画作りに励むその姿はある種の眩しさを感じるというか。

そこへ割って入ったのは夜凪さん。ひなさんに協力を懇願しますが。
これがどうやらひなさんには逆効果だったようでして。
Act58-012
ひなさんの台詞から推測すると。彼女の視点ではどうやら自分を説得
するために口添えとして「芸能人」の夜凪さんを連れ添って現れた,
という風に受け止められてしまったようで。
Act58-013
完全にスイッチが入ったと思われるひなさん。
「内心夜凪にフツーにバカにされているのも気づかないで」という
台詞を吐いた後にこの問いかけ。刹那で「あっ…」て感じになる夜凪
さんの表情が印象的です。直後にかつて吉岡君に「はじめまして」で
返してしまった自分の会話を思い出してしまい。
Act58-014
Act58-015

ひなさんの主張。クラスメイトの名前もろくに覚えていない時点で
どうせ学校生活に興味なんて持っていないだろという指摘。補足して
考えるなら今はもう文化祭時点なわけで。これがベースにあっての
この流れは,彼女の視点に立つならばある種尤もな意見と取れなくも
ないというか。
Act58-016
フツーに虫が良すぎるよね?というひなさんの主張にある意味納得
する部分があったのか「ごめんなさい」の台詞が出た夜凪さん。

しかしひなさんはさらに言葉を付け加えていき。
「いいよね芸能人って」 
「皆 美男美女で 生まれつきフツーに人生イージーモード」
Act58-017
「あんた達 皆うちらのこと見下してんでしょ」
Act58-018


すれ違おうとしていたまさにそのタイミングで。
夜凪さんいったあ!
168cmのアスリート風少女がガッシリとひなさんの手首を掴み。
Act58-019
このあとこれまでの経緯について彼女にお詫びする夜凪さん。
Act58-020
「でもっ」
「私の友達のこと勝手に決めつけて悪く言うのは違うでしょ!」
Act58-021
自分に非があった事は認める。虫が良いと思われるのも仕方ない。
しかし…だからといって。
大切な友達までが思い込みで悪く言われるのは絶対に許せない。
がしっといったワンカットからの,今までに見せた事のないような
夜凪さんの憤怒の相がなんとも言えずインパクトありました。


途中割愛していますがその後の屋上での吉岡君との会話。ひなさんの
問いかけは思いのほか夜凪さんに突き刺さったようでして。夜凪さん
の一連の台詞から察するに「隣の席の君」という存在は少なくとも
夜凪さんにとって映画の主演を飾るような素敵な存在などではない,
むしろ否定して然るべき過去の自分であるといった感じですかね。
Act58-024
Act58-025
そんな夜凪さんの表情を見て。吉岡君にはなにかしら降りてきたもの
があったのか「脚本を変えよう」「俺は今の君が撮りたい」という
発言になり,以下次号への引きとなりました。

というわけで。ついにきたかといった感じで夜凪さんVSひなさんの
展開となった今号です。なるほどそうきてしまったかというのが素直
な感想ではありました。夜凪さんに感情移入して今号に目を通した
読者の方のなかには,ひなさんに対し不快感を覚えた方もいるのかも
しれませんが。逆にひなさんサイドの視点で考えるならば彼女の主張
に納得できる部分も確かにありますかね。それが証拠に夜凪さんに
対して突き刺さったものがあるわけですし。

ただそのひなさんにしても余計な事言っちまった感はあるわけで。
ここにもし夜凪さんともひなさんとも仲の良い女の子がいてくれた
ならば「言い過ぎだよひな!」ってな感じでうまく取り繕ってくれた
んでしょうけどね。ただ大切な友達があらぬ中傷や誹謗を受けた際
にはという事で,夜凪さん怒りモードというある意味レアなシチュを
結果的には拝めたわけでして。夜凪さんってこういう子だったんだな
という彼女の新たな一面を垣間見る事が出来て,新鮮かつ印象的な
エピソードではありました。

それにしても。とっかかりは芝居から戻ってこれる場所を作り出す
ための役者でない普通の友達作りというミッションを課されたところ
からの見てなさいヒゲ!でお話がスタートしているわけですが。
いざフタを開けてみれば登場キャラを含めて各種の視点から様々な
テーマでエピソードを捉える事も出来て,なかなかに味わい深いもの
がありますねこの学園編。ファンの方は御存知かもしれませんが
かつて週刊プレイボーイのファンブックに於いて作者と編集の方々の
対談で語られたあの一節「夜凪にはもっと身近で当たり前で,それで
いて大切な事を学んで欲しい」とした新章の方向性というのもここに
来てはっきりと見て取れますし。

あくまで個人的な感想にはなりますけどこの学園編,見ようによって
は主演の夜凪景が脚本やエンディングが全く指し示されていない,
筋書きのないドラマに体当たりでぶつかっていってるようにも見えて
今までとはひと味違った面白みを感じる事ができます。芝居に於いて
役を演じるのとはまた違う,リアルの日常ならではのハードモードの
実感とでもいうか。そういう意味ではひなさんとの関係がこの先どう
なっていくのかを含めて,どのようなエンディングへと夜凪さんが
向かっていくのか。学園編の今後とその結末がなんとも興味深い
ところです。まずは次号の展開に注目してみたい。

アクタージュ act-age 6 (ジャンプコミックス)
アクタージュ act-age 6 (ジャンプコミックス)

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

そういうのもあるのか,的ブログ
ゴローリスペクト。孤独のグルメオススメです。

こんな風にマンガが読みたい。

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
楽天市場とか

アイドルマスター シンデレラガールズ アンビシャスティーン 的場梨沙 1/7 完成品フィギュア[リコルヌ]《05月予約》

アイドルマスター シンデレラガールズ 新田美波 生存本能ヴァルキュリアver. 1/8 完成品フィギュア[あみあみ]《11月予約》

ドリームテック アイドルマスター シンデレラガールズ [はんなり京娘]小早川紗枝 1/7 完成品フィギュア[WAVE]《09月予約》

KDcolle 映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説 めぐみん ロックVer. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]《11月予約》

【限定販売】アルファオメガ Re:ゼロから始める異世界生活 レム ネコミミVer. 完成品フィギュア[アルファオメガ]《11月予約》

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 一色いろは 1/8 完成品フィギュア[コトブキヤ]《11月予約》

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 由比ヶ浜結衣 1/8 完成品フィギュア[コトブキヤ]《09月予約》

イジらないで、長瀞さん 長瀞さん 1/7 完成品フィギュア[ベルファイン]《09月予約》

KDcolle 宇崎ちゃんは遊びたい! 宇崎花 水着Ver. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]《02月予約》

ドリームテック すーぱーそに子 [ビキニstyle] 1/7 完成品フィギュア[WAVE]《10月予約》

超次元ゲイム ネプテューヌ「ブラン」寝起きVer. 1/8 完成品フィギュア[ブロッコリー]《01月予約》

KDcolle 「デート・ア・ライブ」 原作版 時崎狂三 バニーVer. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]《01月予約》

デート・ア・ライブIII 時崎狂三 チャイナドレスver. 1/7 完成品フィギュア[キャラアニ]《11月予約》

KDcolle 劇場版Fate/stay night [Heaven’s Feel] セイバーオルタ 着物Ver. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]【送料無料】《12月予約》

Amazonとか

GOODSMILE RACING & TYPE-MOON RACING アルトリア・ペンドラゴン レーシングVer. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

Fate/Grand Order 宮本武蔵 私服Ver. 1/7 完成品フィギュア

Fate/Grand Order アルターエゴ/沖田総司〔オルタ〕-絶剱・無穹三段- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ブロッコリー アイドルマスター シンデレラガールズ 依田 芳乃 わだつみの導き手 Ver. 1/7スケールフィギュア

Max Factory To LOVEる-とらぶる- ダークネス モモ・ベリア・デビルーク リファインVer. 1/6スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 結城美柑 生足バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 籾岡里紗 1/7 完成品フィギュア

To LOVEる-とらぶる- ダークネス 古手川唯 1/6スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ねんどろいど 新サクラ大戦 天宮さくら ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

Max Factory ねんどろいど ゆるキャン△ 斉藤恵那 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ゆるキャン△ 志摩リン with スクーター 1/10 完成品フィギュア

ゆるキャン△ 志摩リン 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 桜島麻衣 水鉄砲デートver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 藤原千花 水着Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

フリーイング 寄宿学校のジュリエット 狛井蓮季 バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

りゅうおうのおしごと! 空銀子 バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

りゅうおうのおしごと! 雛鶴あい バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

KDcolle この素晴らしい世界に祝福を! めぐみん 原作版水着Ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

Max Factory キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク 初音ミク 初梦Ver. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ファンタシースターオンライン2 es ジェネ (ステラメモリーズVer.) 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ファンタシースターオンライン2 マトイ Nidy-2D-Ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ご訪問ありがとうございます。
いつも見て頂いてる方も,ググって偶然な方も。 閲覧感謝です!

FC2Blog Ranking

Amazonマンガなど

ゆるゆり (18) 特装版 (百合姫コミックス) 2020/5/27

(19巻) (YKコミックス) 2020/6/1

終わりのセラフ 21 (ジャンプコミックス) 2020/6/4

みなみけ(20) (ヤンマガKCスペシャル) 2020/6/5

(8) (まんがタイムKR フォワードコミックス) 2020/6/12

スローループ (3) (まんがタイムKR フォワードコミックス) 2020/6/12

夢喰いメリー (23) (まんがタイムKR フォワードコミックス) 2020/6/12

とある魔術の禁書目録(24) (ガンガン コミックス) 2020/6/12

金田一37歳の事件簿(7) (イブニングKC) (日本語) 2020/6/23

アスモデウスはあきらめない (7) (バンブーコミックス) 2020/6/30

アクタージュ act-age 12 (ジャンプコミックス) 2020/7/3

鬼滅の刃(21) シール付き特装版: ジャンプコミックス 2020/7/3

Mr.Clice 9 (ジャンプコミックス) 2020/7/3

手品先輩(7) (ヤンマガKCスペシャル) 2020/7/6

もういっぽん! 8 (8) (少年チャンピオン・コミックス) 2020/7/8

メイカさんは押しころせない 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス) 2020/7/8

ブーツレグ(1) (シリウスKC) 2020/7/9

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(26) (シリウスKC) 2020/7/9

描き下ろしイラストカレンダー付き 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~(26)特装版 2020/7/9

トリアージX 21 (ドラゴンコミックスエイジ) 2020/7/9

俺の彼女に何かようかい (7)完 (ガンガンコミックス) 2020/7/10

俺の彼女に何かようかい WEB版 青 (ガンガンコミックス) 2020/7/10

俺の彼女に何かようかい WEB版 赤 (ガンガンコミックス) 2020/7/10

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(19): ヤングジャンプコミックス 2020/7/17

かぐや様を語りたい(3): ヤングジャンプコミックス 2020/7/17

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)(20): 少年サンデーコミックス 2020/7/17

ちょろいですよ鬼殺さん!(2) (電撃コミックスNEXT) 2020/7/22

呪術廻戦 12 (ジャンプコミックス) 2020/8/4

あつまれ!ふしぎ研究部 9 (9) (少年チャンピオン・コミックス) 2020/8/6

月刊少女野崎くん (12) 2020/8/11

GROUNDLESS(9) 竜騎兵と彼の恋人 (アクションコミックス) 2020/8/11

ヒナまつり 19 (ハルタコミックス) 2020/8/12

よふかしのうた (4) – 2020/8/18

君は008 (10) (日本語) コミック – 2020/8/18

化物語(10)特装版 (講談社キャラクターズA) 2020/8/17

大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック(6) (アフタヌーンKC) – 2020/8/21

WORKING!! 15th15周年で大感謝・全員大集合スペシャル!!! WEB版WORKING!!もあるよ (YGC)コミック – 2020/8/25

しめるちゃんはつきまといたい (1) (角川コミックス・エース)– 2020/8/26

Dear NOMAN 2 (電撃コミックスNEXT) (日本語) コミック – 2020/8/26

恋愛ラボ~恋愛研究レポート~ (まんがタイムコミックス) 2020/9/7

もういっぽん! 9 (9) (少年チャンピオン・コミックス) 2020/9/8

信長協奏曲 (20) – 2020/9/11

BLACK TIGER ブラックティガー(5): ヤングジャンプコミックス 2020/9/18

アニマエール! (5) (まんがタイムKRコミックス) 2020/9/25

おちこぼれフルーツタルト (5) (まんがタイムKRコミックス) 2020/9/25

アイドルマスター シンデレラガールズ シンデレラガールズ劇場(12) (電撃コミックスEX) 2020/9/25

大親友 2 (2巻) (YKコミックス) 2020/9/28

あさひなぐ(34): ビッグ コミックス 2020/9/30

鬼滅の刃 22巻 缶バッジセット・小冊子付き同梱版 (ジャンプコミックス) 2020/10/2

鬼滅の刃 23巻 フィギュア付き同梱版 (ジャンプコミックス) 2020/12/4

Amazon検索